須崎市 高知県 全塗装 EF9 ホンダ シビック   三和モータース

画像

高知県 全塗装 EF9 ホンダ シビック 

 ホンダ シビック EF9 全塗装 純正カラーから白へ

平成3年のホンダシビック、EF9の全塗装の依頼です。
ネットで当社を知りご来店頂きました。

作業内容は現在の色から白色へ塗替え

当社、全塗装の基本料金は30万円(税抜)
作業内容により金額が変わります。
内訳
●工賃70,000円(脱着・軽度のエクボ修理作業)
●塗装工賃180,000円(下処理~塗装)
●材料費50,000円(塗装する色により金額変わります)

基本作業
●簡単に取り外しが出来る部品は外し。(ガラスなどは外さない)
●凹み・錆などの修理は別途。
●塗装は剥がさず足付け行い上塗り塗装。
●塗装範囲は外装は全体。車内、エンジンルームの塗装は含まない。ボンネットは裏シーリング部まで。

上記の内容で引き受けました。
お預かりし作業中に追加費用が発生する場合、相談後、作業します。

 30年前の車とは思えない

ホンダ シビック EF9。
自分はあまり詳しくないのですが素晴らしいエンジンを搭載した車で当時は若者からファミリー、ビジネスと幅広いターゲットに向け作られた車です。

 取り外し作業

それでは作業にかかります。
まずは取り外しが出来るパネル類を外していきます。

 早速問題発生!

こういった車、必ずと言っていいぐらい補修歴があります。ですが今回のパターンはかなりよくないです。
まず左フェンダー、塗装が溶けます。硬化剤入れずに塗装したんでしょうね。

ルーフ以外塗装されていました。フェンダー以外は溶けませんでした。

ですが下処理がよくなく、上塗りの塗膜が剥がれてかかっていました。

お客様に「今塗装されている塗膜の全色剥ぎし下処理しないと、このまま塗装すると仕上がりもよくなく、いずれまた同じように色が剥がれる症状が出ます。追加料金が○○円でどうしますか?と確認した所

予算がないので最初で打合せした内容でお願いしますという事になりました。

なので全塗装基本作業内容で進めていきます。

 だが、このまま上塗りすると仕上がりが大変なことに

いたる所にパテ
ここにもパテ
密着不良で色がパリパリ剥がれる

作業すればするほどドツボにはまっていきます。

このままだと大赤字になるので、ここまですれば色剥がれしないかな?という所でストップです。

 上塗り塗装前、下塗り

上塗り塗装前にノンサンディングサフェーサーを塗装します。
通常、サフェーサーを塗装し、乾燥、足付け、上塗り塗装ですが
ノンサンディングサフェーサーは
サフェーサー塗装、そのまま上塗り塗装が出来ます。

予算の都合上、上記の内容で行います。
この作業の場合、あまり仕上がりがよくないです。
通常は新品電着パネルで使用します。

 最初に外していたパネル類も同じ作業で進めます。

外した部品も同じように密着不良により色剥がれが起きていました。

 完成

色々とありましたが完成です。
かっこよく仕上がりました。

白色、太陽の光が反射して眩しいです。

 目立つ車に

同じ車を所有している当社のお客様がこのお車を拝見したところ、自分の車も白色に塗装したいと言っていただけました。

納車当日、お客様に喜んで頂けました。

大変な作業、予算も限られた中、お客様も当社も満足できる仕上がりに出来、お引き受けしよかったなと思えました。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!